不動産の価格とローンの残債について

不動産の価格とローンの残債について

夢のマイホームを手に入れてみたものの、当てにしていたボーナスが出なかったり、昇給がなかったりして、ローンが払えない。
そんな事態に陥ってしまうと、「もうローンの払いがきついから、住宅は売ってしまいたい」と思うでしょう。
その場合、売却金額はローンの残債以上の金額を希望する方が多いようです。
やはり、住宅を売却しても、残債がまだ残っている状態というのはつらいと思います。
しかし、不動産が売れるかどうかは、その不動産の値段が相場と比べてどうかという点で決まるものです。
だから、売主の残債がいくら残っていようが関係ないのです。
住宅売却を考えている人はその点をちゃんと理解しておかないとダメだと思います。
高値で売りに出していても、いつまで経っても売れないで放置されたままになるでしょう。